お問合せ

インターネット経由での遠隔監視に関するご注意


! ! ! カメラ、レコーダーへの意図しない第三者からのアクセスにご注意ください ! ! !



日頃は弊社販売製品をご愛用頂き、誠にありがとうございます。

最近、インターネット接続をしているレコーダーに第三者による不正アクセスが行われた疑いのある報告を
数例受けております。

下記症状が認められた場合、早急に対処方法の実施をお願いいたします。


【症状】
・レコーダーの各種設定が書き換えられる
 (IPアドレス/ゲートウェイ/DDNS/カメラ名称等)

  ・カメラ映像が映らなくなる
   (映像入力ソースが変更されている等)

  ・いつもと違うメッセージが表示される
    例)レコーダに「アップデートしますか?」という画面が表示される、
「いいえ」をクリックしても何度も同じ画面が表示される

      【対処方法】
  ・インターネット網から切断する
  (LANケーブルを抜く等)

  ・各種初期ポート番号を変更する
  (初期ポート TCPポート:37777 HTTPポート:80)
  ※ポート番号を変更する場合はルーター側の設定変更も必要です

  ・初期ユーザーIDのパスワードを変更する
  ※工場出荷時のID・パスワードの組み合わせは絶対に使用しないでください


【原因】 現在調査中です。
判明次第、別途ご案内いたします。



!!! 初期パスワード変更のお願い !!!

工場出荷時のユーザー名/パスワードは広く公開されておりますので、そのまま使用を続けられるのは大変危険です。
第三者に容易に推察されないユーザー名/パスワードへ変更してください。
また、ユーザー名/パスワードは定期的に変更される事をお勧めいたします。

※詳しい操作方法は、各機器の取扱説明書をご参照ください。